縁を含む熟語・慣用句・名詞など

縁を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

縁の付く文字数別熟語

二字熟語
相縁悪縁因縁縁因縁家縁海縁覚縁革縁葛
>>2字熟語一覧
三字熟語
悪因縁縁の下縁の綱縁の色縁引き縁覚乗縁起状縁起棚縁起物
>>3字熟語一覧
四字熟語
因縁尽く縁起絵巻縁起直し縁故疎開縁故募集縁者続き縁切り寺縁台将棋縁辺効果
>>4字熟語一覧
五字熟語
一大事因縁因幡堂縁起縁かいな節縁結びの神縁塗烏帽子額縁ショー石山寺縁起大脳辺縁系無縁の慈悲
>>5字熟語一覧
六字熟語
三角縁神獣鏡十二因縁絵巻北野天神縁起荏柄天神縁起縁起でもない因縁を付ける因果は皿の縁
>>6字熟語一覧

縁を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

金の切れ目が縁の切れ目
縁に連るれば唐の物を食う
一河の流れを汲むも他生の縁
一樹の陰一河の流れも他生の縁

文章中に「縁」が使われいる作品・書籍

クリスマス・イーヴ」より 著者:アーヴィングワシントン
勢集つてゐるところへ案内したが、團樂の場所は古風な大廣間であつた。集つた顏は、あれやこれやの關係の親類者達で、よくあるやうに老衰の境に入つた獨身の婦人、若々しい花の盛りのいとこ達、一人前になるかならぬか....
スリーピー・ホローの伝説」より 著者:アーヴィングワシントン
のびあがっている。例の不幸なアンドレ少佐がそのすぐそばで捕虜になったので、この木は彼の悲劇的な物語と因が深く、アンドレ少佐の木という名でひろく知られていた。ひとびとはこの木を尊敬と迷信との混った気もちで....
ファラデーの伝」より 著者:愛知敬一
るから。 その次に実験したのは十月二十八日で、大きな馬蹄形の磁石の極の間で、銅板を廻し、銅板の中心と《ふち》とを針金で電流計につないで置き、電流計が動くのを見た。 その次の実験は十一月四日で、手帳に....
スポンサーリンク