縁書き順 » 縁の熟語一覧 »三縁の読みや書き順(筆順)

三縁の書き順(筆順)

三の書き順アニメーション
三縁の「三」の書き順(筆順)動画・アニメーション
縁の書き順アニメーション
三縁の「縁」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

三縁の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. さん-えん
  2. サン-エン
  3. san-en
三3画 縁15画 
総画数:18画(漢字の画数合計)
三緣
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
三縁と同一の読み又は似た読み熟語など
亜硝酸塩  亜硫酸塩  三猿  三遠  酸塩化物  硝酸塩  多酸塩基  炭酸塩  硫酸塩  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
縁三:んえんさ
縁を含む熟語・名詞・慣用句など
目縁  初縁  順縁  宿縁  重縁  重縁  格縁  竿縁  衆縁  周縁  所縁  諸縁  外縁  絶縁  榑縁  随縁  親縁  深縁  外縁  情縁  小縁  小縁  社縁  錦縁  血縁  縁福  結縁  結縁  桁縁  銀縁  金縁  近縁  玉縁  血縁  永縁  故縁  御縁  黒縁  笹縁  三縁    ...

三縁の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

鼠小僧次郎吉」より 著者:芥川竜之介
は、何時か入日の光がささなくなつて、掘割に臨んだ一株の葉柳にも、そろそろ暮色が濃くなつて来た。と思ふと三縁山増上寺の鐘の音が、静に潮の匂のする欄外の空気を揺《ゆす》りながら、今更のやうに暦の秋を二人の客の....
或る女」より 著者:有島武郎
かった。そしてそばにいる貞世に耳うちして、愛子を手伝って五時に夕食の食べられる用意をするように、そして三縁亭《さんえんてい》から三皿《みさら》ほどの料理を取り寄せるようにいいつけて座をはずさした。古藤はお....
大衆維新史読本」より 著者:菊池寛
には、大高兄弟、石川潤次郎等、有為の勤皇家がゐた。 いづれも、その屍体は捕方の手に依つて、三條縄手の三縁寺境内へ運ばれて、棄てゝ置かれた。 何しろ、暑い頃なので、後にはこの屍が何人のものか、判明しない....
[熟語リンク]
-三を含む熟語
-縁を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「三縁」例文/複合語/意味