縁書き順 » 縁の熟語一覧 »絶縁の読みや書き順(筆順)

絶縁の書き順(筆順)

絶の書き順アニメーション
絶縁の「絶」の書き順(筆順)動画・アニメーション
縁の書き順アニメーション
絶縁の「縁」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

絶縁の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ぜつ-えん
  2. ゼツ-エン
  3. zetsu-en
絶12画 縁15画 
総画数:27画(漢字の画数合計)
絶緣
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
絶縁と同一の読み又は似た読み熟語など
絶遠  舌炎  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
縁絶:んえつぜ
縁を含む熟語・名詞・慣用句など
目縁  初縁  順縁  宿縁  重縁  重縁  格縁  竿縁  衆縁  周縁  所縁  諸縁  外縁  絶縁  榑縁  随縁  親縁  深縁  外縁  情縁  小縁  小縁  社縁  錦縁  血縁  縁福  結縁  結縁  桁縁  銀縁  金縁  近縁  玉縁  血縁  永縁  故縁  御縁  黒縁  笹縁  三縁    ...

絶縁の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

或阿呆の一生」より 著者:芥川竜之介
れは木の芽の中にある或ホテルの露台だつた。彼はそこに画を描きながら、一人の少年を遊ばせてゐた。七年前に絶縁した狂人の娘の一人息子と。 狂人の娘は巻煙草に火をつけ、彼等の遊ぶのを眺めてゐた。彼は重苦しい心....
お律と子等と」より 著者:芥川竜之介
た。洋一は兄と買物をしに、わざわざ銀座《ぎんざ》まで出かけて行った。 「当分|大時計《おおどけい》とも絶縁だな。」 兄は尾張町《おわりちょう》の角へ出ると、半ば独り言のようにこう云った。 「だから一高《....
ファラデーの伝」より 著者:愛知敬一
も中断してから再び静電気の研究に戻った。 「先ず電気は導体の表面に在るのか、または導体と接する媒介物(絶縁物)の表面に在るのか」という問題から始めて、ガラスのような物を取り、正負電気の間に置いたとして、「....
[熟語リンク]
-絶を含む熟語
-縁を含む熟語
類語・類義語辞典
-絶縁の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「絶縁」例文/複合語/意味