夕書き順 » 夕の熟語一覧 »夕景の読みや書き順(筆順)

夕景の書き順(筆順)

夕の書き順アニメーション
夕景の「夕」の書き順(筆順)動画・アニメーション
景の書き順アニメーション
夕景の「景」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

夕景の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. せき-けい
  2. セキ-ケイ
  3. seki-kei
夕3画 景12画 
総画数:15画(漢字の画数合計)
夕景
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
夕景と同一の読み又は似た読み熟語など
石経  関敬吾  関桂三  面積計  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
景夕:いけきせ
夕を含む熟語・名詞・慣用句など
夕占  夕籬  夕祓  夕紅  夕刻  夕座  夕郎  夕涼  夕照  夕色  夕月  夕靄  夕景  夕星  夕顔  夕星  夕煙  夕砧  七夕  翌夕  夕空  夕景  夕食  夕菅  夕晴  夕虹  夕日  夕霧  夕霧  夕波  夕方  夕飯  夕飯  夕氷  夕凪  夕曇  夕電  夕節  夕蝉  夕露    ...

夕景の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

開化の良人」より 著者:芥川竜之介
てから、まだ月の出ない中に、猪牙舟《ちょきぶね》で大川へ漕ぎ出しました。 「あの頃の大川《おおかわ》の夕景色は、たとい昔の風流には及ばなかったかも知れませんが、それでもなお、どこか浮世絵じみた美しさが残っ....
白花の朝顔」より 著者:泉鏡花
。…」…失礼します。……居堪《いたたま》らなくて、座を立つと、――「散歩をしましょう。上野へでも、秋の夕景色はまた格別ですよ。」こっちはひけすぎの廊下鳶《ろうかとんび》だ。――森の夕鴉《ゆうがらす》などは....
三枚続」より 著者:泉鏡花
の冠木門《かぶきもん》の前に立った。 「そこです、」と、背後《うしろ》から声を懸けたのは、二度目を配る夕景の牛乳屋の若者《わかいもの》で、言い棄てると共に一軒置いて隣邸《となりやしき》へ入った。惟《おも》....
[熟語リンク]
-夕を含む熟語
-景を含む熟語
類語・類義語辞典
-夕景の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「夕景」例文/複合語/意味