夕書き順 » 夕の熟語一覧 »夕占の読みや書き順(筆順)

夕占の書き順(筆順)

夕の書き順アニメーション
夕占の「夕」の書き順(筆順)動画・アニメーション
占の書き順アニメーション
夕占の「占」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

夕占の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ゆう-うら
  2. ユウ-ウラ
  3. yuu-ura
夕3画 占5画 
総画数:8画(漢字の画数合計)
夕占
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
夕占と同一の読み又は似た読み熟語など
夕卜  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
占夕:らううゆ
夕を含む熟語・名詞・慣用句など
夕占  夕籬  夕祓  夕紅  夕刻  夕座  夕郎  夕涼  夕照  夕色  夕月  夕靄  夕景  夕星  夕顔  夕星  夕煙  夕砧  七夕  翌夕  夕空  夕景  夕食  夕菅  夕晴  夕虹  夕日  夕霧  夕霧  夕波  夕方  夕飯  夕飯  夕氷  夕凪  夕曇  夕電  夕節  夕蝉  夕露    ...

夕占の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

曙覧の歌」より 著者:正岡子規
にうらとひて事あきらめし神代をぞ思ふ 筑紫人《つくしびと》のその国へかえるに 程すぎて帰らぬ君と夕占《ゆうけ》とひまつらむ妹にとく行《ゆき》て逢へ されど女を思うも子を思うも恋い思うとばかり詠む....
国文学の発生(第二稿)」より 著者:折口信夫
しい。其信仰から、人の作つた呪言にも、神の承認を経たものとして、霊力の伴ふものと考へられたのである。此夕占の側から見ても、亀津比女との交渉は、説明が出来るのである。 私の話は、寿詞を語りながら、まだ何の説....
伊勢物語など」より 著者:堀辰雄
か我《あ》をよぶ たらちねの 母の命《みこと》か 百《もも》足《た》らず 八十《やそ》の衢《ちまた》に夕占《ゆふげ》にも 卜《うら》にもぞ問ふ 死ぬべき我がゆゑ 反歌 我命《わぎのち》は惜しけくもあら....
[熟語リンク]
-夕を含む熟語
-占を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「夕占」例文/複合語/意味