案書き順 » 案の熟語一覧 »良案の読みや書き順(筆順)

良案の書き順(筆順)

良の書き順アニメーション
良案の「良」の書き順(筆順)動画・アニメーション
案の書き順アニメーション
良案の「案」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

良案の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. りょう-あん
  2. リョウ-アン
  3. ryou-an
良7画 案10画 
総画数:17画(漢字の画数合計)
良案
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
良案と同一の読み又は似た読み熟語など
愛玩動物用飼料安全性確保法  食料安全保障  食糧安全保障  本領安堵  亮陰  諒闇  諒陰  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
案良:んあうょり
案を含む熟語・名詞・慣用句など
再案  創案  草案  対案  代案  断案  定案  提案  鉄案  答案  素案  成案  図案  罪案  思案  私案  試案  事案  熟案  書案  審案  新案  同案  内案  良案  几案  机案  僻案  案摩  案主  案主  案頭  案内  立案  迷案  名案  廃案  発案  腹案  文案    ...

良案の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

風と裾」より 著者:岡本かの子
風と裾 ――何人か良案はないか?―― 岡本かの子 春の雷が鳴つてから俄に暖気を増し、さくら一盛り迎へ送りして、今や風光....
「味の素」発明の動機」より 著者:池田菊苗
国民の栄養不良なるを憂慮せる一人にして如何にして之を矯救すべきかに就て思を致したること久しかりしが終に良案を得ざりしに此の文を読むに及んで佳良にして廉価なる調味料を造り出し滋養に富める粗食を美味ならしむる....
南半球五万哩」より 著者:井上円了
い、笑声沸くがごとし。後に投票を行い、その多数を得たるものに賞品を与えり。これまた船中の閑散無事を破る良案なり。 七月一日、曇り。北風いよいよ強く、白浪海面に連なるも、船の揺動するに至らず。朝来、カナリ....
[熟語リンク]
-良を含む熟語
-案を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「良案」例文/複合語/意味