化書き順 » 化の熟語一覧 »化粧塩の読みや書き順(筆順)

化粧塩の書き順(筆順)

化の書き順アニメーション
化粧塩の「化」の書き順(筆順)動画・アニメーション
粧の書き順アニメーション
化粧塩の「粧」の書き順(筆順)動画・アニメーション
塩の書き順アニメーション
化粧塩の「塩」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

化粧塩の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. けしょう-じお
  2. ケショウ-ジオ
  3. kesyou-jio
化4画 粧12画 塩13画 
総画数:29画(漢字の画数合計)
化粧鹽
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:3文字(3字熟語リストを表示する) - 読み:6文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
化粧塩と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
塩粧化:おじうょしけ
化を含む熟語・名詞・慣用句など
悪化  易化  異化  羽化  液化  塩化  応化  応化  欧化  王化  黄化  化育  化益  化縁  化外  化外  化学  化学  化儀  化教  化現  化合  化骨  化作  化主  化城  化色  化身  化人  化性  化成  化政  化生  化石  化繊  化他  化体  化転  化度  化導    ...

化粧塩の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

鮎を食う」より 著者:北大路魯山人
くらいまでのはいいが、三日経ち、四日経ちすると、もう見かけ倒しとなる。火にかけて焼くとき、尾鰭につけた化粧塩が、全身の脂のために、じくじく滲んで、黄色味を呈し、化粧塩を不体裁にするようになるくらいでないと....
[熟語リンク]
-化を含む熟語
-粧を含む熟語
-塩を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「化粧塩」例文/複合語/意味