当書き順 » 当の熟語一覧 »当局の読みや書き順(筆順)

当局の書き順(筆順)

当の書き順アニメーション
当局の「当」の書き順(筆順)動画・アニメーション
局の書き順アニメーション
当局の「局」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

当局の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. とう-きょく
  2. トウ-キョク
  3. tou-kyoku
当6画 局7画 
総画数:13画(漢字の画数合計)
當局
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
当局と同一の読み又は似た読み熟語など
登極  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
局当:くょきうと
当を含む熟語・名詞・慣用句など
当銀  当分  失当  当該  当腹  当風  手当  当家  別当  充当  順当  所当  当意  当百  当否  執当  当方  当麻  当金  当局  当帰  凝当  当然  金当  算当  当り  当て  当期  当る  至当  当麻  当確  当番  当所  当役  専当  相当  別当  段当  当選    ...

当局の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

首が落ちた話」より 著者:芥川竜之介
喉《のど》の皮一枚を残して、鮮血と共に床上《しょうじょう》に転《まろ》び落ちたりと云う。但《ただし》、当局はその真相を疑い、目下犯人厳探中の由なれども、諸城《しょじょう》の某甲《ぼうこう》が首の落ちたる事....
」より 著者:芥川竜之介
ちさわ》いでいる間《あいだ》にどこかへ姿を隠したため、表彰《ひょうしょう》したいにもすることが出来ず、当局は大いに困っている。 東京朝日新聞。軽井沢《かるいざわ》に避暑中のアメリカ富豪エドワアド・バアク....
骨董羹」より 著者:芥川竜之介
。男子の男子を愛するの情、この書の如く遺憾なく描写せられしはあらざる可し。書中若しこれを翻訳せんか。我当局の忌違《きゐ》に触れん事疑なきの文字少からず。出版当時有名なる訴訟《そしよう》事件を惹起《じやくき....
[熟語リンク]
-当を含む熟語
-局を含む熟語
類語・類義語辞典
-当局の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「当局」例文/複合語/意味