彼書き順 » 彼の熟語一覧 »彼方の読みや書き順(筆順)

彼方の書き順(筆順)

彼の書き順アニメーション
彼方の「彼」の書き順(筆順)動画・アニメーション
方の書き順アニメーション
彼方の「方」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

彼方の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. あ-な-た
  2. ア-ナ-タ
  3. a-na-ta
彼8画 方4画 
総画数:12画(漢字の画数合計)
彼方
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
彼方と同一の読み又は似た読み熟語など
貴方  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
方彼:たなあ
彼を含む熟語・名詞・慣用句など
彼等  彼処  彼式  彼氏  彼此  彼此  彼方  彼我  彼方  彼某  彼方  彼方  彼女  彼等  彼等  彼方  彼奴  彼奴  彼奴  彼奴  彼程  彼体  彼某  彼方  彼処  誰彼  彼処  是彼  彼所  彼所  彼所  彼所  何彼  海彼  彼此  彼処  彼処  彼方  元彼  現彼    ...

彼方の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

スリーピー・ホローの伝説」より 著者:アーヴィングワシントン
おそろしいもの影が、雪の夜のぼんやりすさまじく光るなかで、彼の通る路に待ちうけていた。荒れはてた野原の彼方《かなた》の遠くの窓から流れてくる光が、ちらほらとほのめいているのを、彼はどんなにさびしい思いをし....
狂人日記」より 著者:秋田滋
のを含んでいる。殺すということは、なぜ、人の心を酔わせるのだろう。 六月二十五日―― 生きものが、彼方にいて、生き、歩き、走っていると考えてみる。……生きもの? 生きものとはなんであろう。そのもの自体....
クリスマス・イーヴ」より 著者:アーヴィングワシントン
はうねうねと續く立派な並樹道で、裸の枝の間に光をこぼしながら月は澄み渡つた大空の深い穹窿を渡つてゐた。彼方の芝生は一面に雪に薄く蔽はれ、それが彼處此處煌いてゐるのは、月光が凍つた結晶體に反射してゐたのであ....
[熟語リンク]
-彼を含む熟語
-方を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「彼方」例文/複合語/意味