備書き順 » 備の熟語一覧 »備にの読みや書き順(筆順)

備にの書き順(筆順)

備の書き順アニメーション
備にの「備」の書き順(筆順)動画・アニメーション
にの書き順アニメーション
備にの「に」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

備にの読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. つぶさ-に
  2. ツブサ-ニ
  3. tsubusa-ni
備12画 
総画数:12画(漢字の画数合計)
備に
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
備にと同一の読み又は似た読み熟語など
具に  悉に  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
に備:にさぶつ
備を含む熟語・名詞・慣用句など
充備  警備  設備  防備  常備  軍備  備中  兵備  具備  戦備  全備  芸備  兼備  整備  準備  守備  備え  予備  預備  備長  劉備  周備  備に  後備  武備  装備  配備  備蓄  完備  備ふ  吉備  備州  伯備  備荒  備品  不備  必備  備後  備前  備忘    ...

備にの使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

彼 第二」より 著者:芥川竜之介
ッフェ・パウリスタは中央にグラノフォンが一台あり、白銅《はくどう》を一つ入れさえすれば音楽の聞かれる設備になっていた。その夜《よ》もグラノフォンは僕等の話にほとんど伴奏を絶ったことはなかった。 「ちょっと....
小説の戯曲化」より 著者:芥川竜之介
つかなかつたかも知れない。或は又千九百十年位におのづから気づいてゐたかも知れない。) この法律上の不備に応ずる途は菊池寛のしたやうに、或は又ショオのしたやうに、戯曲になる小説のあつた時には作者自身戯曲に....
ファラデーの伝」より 著者:愛知敬一
を以て名誉として、講師には別に謝礼は出さないことにしてある。それでも、講師は半年も一年も前から実験の準備にかかる。もちろん講師自身が全部をするのではない、助手が手伝いをするのではあるが。 これらの講義は....
[熟語リンク]
-備を含む熟語
-にを含む熟語
類語・類義語辞典
-備にの類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「備に」例文/複合語/意味