回書き順 » 回の熟語一覧 »回旋の読みや書き順(筆順)

回旋の書き順(筆順)

回の書き順アニメーション
回旋の「回」の書き順(筆順)動画・アニメーション
旋の書き順アニメーション
回旋の「旋」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

回旋の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かい-せん
  2. カイ-セン
  3. kai-sen
回6画 旋11画 
総画数:17画(漢字の画数合計)
回旋
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
回旋と同一の読み又は似た読み熟語など
会戦  回線  改選  界線  開戦  開船渠  奇怪千万  境界線  教会旋法  警戒線  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
旋回:んせいか
回を含む熟語・名詞・慣用句など
回旋  回風  回復  回雪  回文  回文  回線  回米  回報  回覧  回流  回廊  回瀾  回想  経回  初回  回折  回漕  回視  回収  回春  回送  回虫  回信  回心  回申  回診  回数  回転  回生  回付  回族  回達  周回  回避  回し  回す  回む  回礼  回暦    ...

回旋の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

或る女」より 著者:有島武郎
いっつい》の美しい踊り手だった。葉子が「一二三」と相図をすると、二人は両手を腰骨の所に置き添えて静かに回旋しながら舞い始めた。兵営の中ばかりにいて美しいものを全く見なかったらしい古藤は、しばらくは何事も忘....
海島冒険奇譚 海底軍艦」より 著者:押川春浪
り》春風《しゆんぷう》を斬《き》るごとく、形《かたち》は見《み》えねど三尖衝角《さんせんしやうかく》の回旋《めぐ》る處《ところ》、敵船《てきせん》微塵《みじん》に碎《くだ》け、新式魚形水雷《しんしきぎよけ....
西航日録」より 著者:井上円了
(Silliguri)停車場に着す。これより山道にかかる。汽車転々として登る。あるいは蛇行し、あるいは回旋し、あたかも曲芸を演ずるがごとし。かくしてダージリンに達すれば、汽車はすでに七千フィートの高地にあ....
[熟語リンク]
-回を含む熟語
-旋を含む熟語
類語・類義語辞典
-回旋の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「回旋」例文/複合語/意味