回書き順 » 回の熟語一覧 »経回の読みや書き順(筆順)

経回の書き順(筆順)

経の書き順アニメーション
経回の「経」の書き順(筆順)動画・アニメーション
回の書き順アニメーション
経回の「回」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

経回の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. けい-かい
  2. ケイ-カイ
  3. kei-kai
経11画 回6画 
総画数:17画(漢字の画数合計)
經回
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
経回と同一の読み又は似た読み熟語など
啓開  計会  警戒  軽快  日経会社情報  父兄会  境界  経界  経廻  茗渓会  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
回経:いかいけ
回を含む熟語・名詞・慣用句など
回旋  回風  回復  回雪  回文  回文  回線  回米  回報  回覧  回流  回廊  回瀾  回想  経回  初回  回折  回漕  回視  回収  回春  回送  回虫  回信  回心  回申  回診  回数  回転  回生  回付  回族  回達  周回  回避  回し  回す  回む  回礼  回暦    ...

経回の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

行乞記」より 著者:種田山頭火
、岡林及、岡町行乞、往復六里、少々草臥れた。 朝の早いのは、私自身で感心する、今日も四時起床、一浴、読経回向、朝食、――六時まへに出立して三時すぎにはもう戻つて来た、山頭火未老! 今日の行乞相(十日目の行....
其中日記」より 著者:種田山頭火
は幸福なるかな。 樹明君から聞いて。―― Tさんはとう/\死んださうな、葬式には私も列したいと思ふ、読経回向しなければならない、Tさんは不幸な人だつた、幼にして母を失ひ、継母にいぢめられ、やゝ長じては父に....
チベット旅行記」より 著者:河口慧海
た有縁無縁《うえんむえん》の一切衆生《いっさいしゅじょう》の菩提成就《ぼだいじょうじゅ》を願うために読経回向《どきょうえこう》を致しました。誠にこういう尊い霊場で故人殊に恩人友人の後を弔うということは、深....
[熟語リンク]
-経を含む熟語
-回を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「経回」例文/複合語/意味