部書き順 » 部の熟語一覧 »建部の読みや書き順(筆順)

建部の書き順(筆順)

建の書き順アニメーション
建部の「建」の書き順(筆順)動画・アニメーション
部の書き順アニメーション
建部の「部」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

建部の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. たける-べ
  2. タケル-ベ
  3. takeru-be
建9画 部11画 
総画数:20画(漢字の画数合計)
建部
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
建部と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
部建:べるけた
部を含む熟語・名詞・慣用句など
一部  陰部  宇部  岡部  解部  各部  学部  楽部  幹部  間部  基部  客部  脚部  休部  宮部  虚部  胸部  局部  区部  軍部  郡部  刑部  刑部  兄部  警部  建部  建部  戸部  戸部  五部  後部  語部  工部  細部  三部  残部  使部  四部  市部  支部    ...

建部の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

自叙伝」より 著者:大杉栄
等科にいた小野寺というのと知った。これもやはり、二、三年前に早稲田を出て、その頃は研究科でたった一人で建部博士の下に社会学をやっていた、少し出歯ではあったが、からだの小さい、貴公子然とした好男子だった。 ....
古事記」より 著者:太安万侶
はせて六柱。かれ帶中津日子《たらしなかつひこ》の命は、天の下治らしめしき。次に稻依別の王は、犬上の君、建部の君等が祖なり。次に建貝兒の王は、讚岐の綾の君、伊勢の別、登袁の別、麻佐の首、宮の首の別等が祖なり....
古事記」より 著者:太安万侶
ありました。 それでタラシナカツ彦の命は天下をお治めなさいました。次にイナヨリワケの王は、犬上の君・建部の君等の祖先です。次にタケカヒコの王は、讚岐の綾の君・伊勢の別・登袁《とお》の別・麻佐の首《おびと....
[熟語リンク]
-建を含む熟語
-部を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「建部」例文/複合語/意味