包書き順 » 包の熟語一覧 »包茎の読みや書き順(筆順)

包茎の書き順(筆順)

包の書き順アニメーション
包茎の「包」の書き順(筆順)動画・アニメーション
茎の書き順アニメーション
包茎の「茎」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

包茎の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ほう-きょう
  2. ホウ-キョウ
  3. hou-kyou
包5画 茎8画 
総画数:13画(漢字の画数合計)
包莖
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
包茎と同一の読み又は似た読み熟語など
司法共助  司法卿  同胞教会  地方協力本部  如法経  封境  封疆  方鏡  方響  東方教会  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
茎包:うょきうほ
包を含む熟語・名詞・慣用句など
包頭  薬包  内包  包永  包括  包瓦  包帯  包丁  精包  包膜  総包  包金  分包  毛包  包裹  包頭  包皮  包被  包平  包有  包物  包焼  包紙  包菜  包容  包囲  麺包  包蔵  包子  包茎  包茎  国包  包含  包綱  包次  空包  包守  包助  包蔵  包貞    ...

包茎の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

原爆詩集」より 著者:峠三吉
を積んで出入りする船 急に吐く音のない 炎の汽笛 列車が一散に曳きずってゆくものも カバーをかけた火の包茎《ほうけい》 女はまたぐらに火の膿《うみ》を溜め 異人が立止ってライターの火をふり撒《ま》くと わ....
澪標」より 著者:外村繁
押し下げる。代って、医者が私の腹部を触診し、例の通り包皮を剥く。やはりかなりの痛みを覚える。 「ひどい包茎だね」 私はズボン下を引き上げ、診察台の上に起き上って、聞き返す。 「ええ?」 「つまり皮かむり....
[熟語リンク]
-包を含む熟語
-茎を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「包茎」例文/複合語/意味