銘書き順 » 銘の熟語一覧 »裏銘の読みや書き順(筆順)

裏銘の書き順(筆順)

裏の書き順アニメーション
裏銘の「裏」の書き順(筆順)動画・アニメーション
銘の書き順アニメーション
裏銘の「銘」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

裏銘の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. うら-めい
  2. ウラ-メイ
  3. ura-mei
裏13画 銘14画 
総画数:27画(漢字の画数合計)
裏銘
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
裏銘と同一の読み又は似た読み熟語など
三浦命助  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
銘裏:いめらう
銘を含む熟語・名詞・慣用句など
額銘  茶銘  刀銘  刀銘  実銘  感銘  碑銘  表銘  裏銘  無銘  銘菓  銘肝  銘旗  銘記  銘仙  銘茶  肝銘  銘刀  銘文  記銘  在銘  銘酒  刻銘  銘柄  銘木  正銘  銘文  銘打つ  銘柄牛  銘柄米  銘ずる  銘じる  銘の物  受領銘  綿銘仙  銘銘伝  菊銘石  汪兆銘  銘酒屋  記銘力    ...

裏銘の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

随筆 宮本武蔵」より 著者:吉川英治
の刀は、後に子飼男爵家の珍襲《ちんしゅう》する所となったが、大和の国宗《くにむね》の作で刀身二尺二寸、裏銘《うらめい》に――大宝二年八月と入っている古刀の逸品で、愛刀家の垂涎《すいぜん》しそうな名作である....
[熟語リンク]
-裏を含む熟語
-銘を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「裏銘」例文/複合語/意味