銘書き順 » 銘の熟語一覧 »感銘の読みや書き順(筆順)

感銘の書き順(筆順)

感の書き順アニメーション
感銘の「感」の書き順(筆順)動画・アニメーション
銘の書き順アニメーション
感銘の「銘」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

感銘の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かん-めい
  2. カン-メイ
  3. kan-mei
感13画 銘14画 
総画数:27画(漢字の画数合計)
感銘
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
感銘と同一の読み又は似た読み熟語など
官名  官命  漢名  簡明  肝銘  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
銘感:いめんか
銘を含む熟語・名詞・慣用句など
額銘  茶銘  刀銘  刀銘  実銘  感銘  碑銘  表銘  裏銘  無銘  銘菓  銘肝  銘旗  銘記  銘仙  銘茶  肝銘  銘刀  銘文  記銘  在銘  銘酒  刻銘  銘柄  銘木  正銘  銘文  銘打つ  銘柄牛  銘柄米  銘ずる  銘じる  銘の物  受領銘  綿銘仙  銘銘伝  菊銘石  汪兆銘  銘酒屋  記銘力    ...

感銘の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

寒さ」より 著者:芥川竜之介
何度も彼自身を説得しようとした。しかし目《ま》のあたりに見た事実は容易にその論理を許さぬほど、重苦しい感銘を残していた。 けれどもプラットフォオムの人々は彼の気もちとは没交渉にいずれも、幸福らしい顔をし....
江口渙氏の事」より 著者:芥川竜之介
は直観で押して行く方だ。だから江口の批評は、時によると脱線する事がないでもない。が、それは大抵受取った感銘へ論理の裏打ちをする時に、脱線するのだ。感銘そのものの誤は滅多にはない。「技巧などは修辞学者にも分....
「菊池寛全集」の序」より 著者:芥川竜之介
アズイよりも偉大であるが、ゴオルスウアアズイよりも芸術家ではないと云う。云う心の大部分は、純粋な芸術的感銘以外に作者の人生観なり、世界観なり兎に角或思想を吐露するのに、急であると云う意味であろう。この限り....
[熟語リンク]
-感を含む熟語
-銘を含む熟語
類語・類義語辞典
-感銘の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「感銘」例文/複合語/意味