璃書き順 » 璃の熟語一覧 »琉璃の読みや書き順(筆順)

琉璃の書き順(筆順)

琉の書き順アニメーション
琉璃の「琉」の書き順(筆順)動画・アニメーション
璃の書き順アニメーション
琉璃の「璃」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

琉璃の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. るり
  2. ルリ
  3. ruri
琉11画 璃15画 
総画数:26画(漢字の画数合計)
琉璃
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:2文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
琉璃と同一の読み又は似た読み熟語など
唄浄瑠璃  奥浄瑠璃  黄斑瑠璃燕蝶  歌舞伎浄瑠璃  絵入り浄瑠璃本  寄進浄瑠璃  京浄瑠璃  狂言浄瑠璃  金平浄瑠璃  稽古浄瑠璃  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
璃琉:りる
璃を含む熟語・名詞・慣用句など
瑠璃  琉璃  瑠璃子  玻璃質  玻璃鏡  小瑠璃  玻璃器  浄瑠璃  瑠璃鳥  碧瑠璃  浄玻璃  瑠璃鶲  瑠璃草  玻璃版  瑠璃貝  嵐璃寛  大瑠璃  瑠璃紺  瑠璃色  瑠璃瓦  紺瑠璃  瑠璃灯  瑠璃懸巣  瑠璃玉薊  瑠璃観音  古浄瑠璃  瑠璃繁縷  瑠璃御前  浄瑠璃本  浄瑠璃姫  瑠璃女御  浄瑠璃寺  床浄瑠璃  山瑠璃草  肴浄瑠璃  玻璃長石  玻璃の鏡  門浄瑠璃  素浄瑠璃  京浄瑠璃    ...

琉璃の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

即興詩人」より 著者:アンデルセンハンス・クリスチャン
。忽ち海の我前に横はるに逢ひぬ。われは始て海を見つるなり、始て地中海を見つるなり。水は天に連りて一色の琉璃《るり》をなせり。島嶼《たうしよ》の碁布《きふ》したるは、空に漂ふ雲に似たり。地平線に近きところに....
服部先生の思出」より 著者:狩野直喜
薄弱なために折角換へた鈔票はいつ不通になるやら分らぬ上に、その流通範圍が極めて狹く、隆福寺で換えた票は琉璃廠では通らなかつた。且又當時は戊戌政變の後で、保守排外の風潮が濃く、夜の外出などは思もよらず、白晝....
穂高岳槍ヶ岳縦走記」より 著者:鵜殿正雄
よい、午前十時五十分、約二千八百四十米突の山脊つく。 すぐ目についたは温泉場、その南に隣《とな》って琉璃色《るりいろ》のように光る田代池《たしろいけ》、焼岳《やけだけ》も霞岳もよく見える、もうここに来る....
[熟語リンク]
-琉を含む熟語
-璃を含む熟語
類語・類義語辞典
-琉璃の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「琉璃」例文/複合語/意味