璃書き順 » 璃の熟語一覧 »紺瑠璃の読みや書き順(筆順)

紺瑠璃の書き順(筆順)

紺の書き順アニメーション
紺瑠璃の「紺」の書き順(筆順)動画・アニメーション
瑠の書き順アニメーション
紺瑠璃の「瑠」の書き順(筆順)動画・アニメーション
璃の書き順アニメーション
紺瑠璃の「璃」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

紺瑠璃の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. こん-るり
  2. コン-ルリ
  3. kon-ruri
紺11画 瑠14画 璃15画 
総画数:40画(漢字の画数合計)
紺瑠璃
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:3文字(3字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
紺瑠璃と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
璃瑠紺:りるんこ
璃を含む熟語・名詞・慣用句など
瑠璃  琉璃  瑠璃子  玻璃質  玻璃鏡  小瑠璃  玻璃器  浄瑠璃  瑠璃鳥  碧瑠璃  浄玻璃  瑠璃鶲  瑠璃草  玻璃版  瑠璃貝  嵐璃寛  大瑠璃  瑠璃紺  瑠璃色  瑠璃瓦  紺瑠璃  瑠璃灯  瑠璃懸巣  瑠璃玉薊  瑠璃観音  古浄瑠璃  瑠璃繁縷  瑠璃御前  浄瑠璃本  浄瑠璃姫  瑠璃女御  浄瑠璃寺  床浄瑠璃  山瑠璃草  肴浄瑠璃  玻璃長石  玻璃の鏡  門浄瑠璃  素浄瑠璃  京浄瑠璃    ...

紺瑠璃の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

源氏物語」より 著者:紫式部
を、その当時のいかにも日本の物らしくない箱に入れたままで薄物の袋に包んだのを五葉の木の枝につけた物と、紺瑠璃《こんるり》などの宝石の壺《つぼ》へ薬を詰めた幾個かを藤《ふじ》や桜の枝につけた物と、山寺の僧都....
源氏物語」より 著者:紫式部
の脚《あし》付きの鉢《はち》を二つ置いて、薫香はやや大きく粒に丸めて入れてあった。贈り物としての飾りは紺瑠璃《こんるり》のほうには五葉の枝、白い瑠璃のほうには梅の花を添えて、結んである糸も皆優美であった。....
源氏物語」より 著者:紫式部
の折り枝が刺繍《ぬい》で出してあった。銀の陽器《ようき》、瑠璃《るり》の杯《さかずき》瓶子《へいし》は紺瑠璃《こんるり》であった。兵衛督が御前の給仕をした。お杯を奉る時に、大臣は自分がたびたび出るのはよろ....
[熟語リンク]
-紺を含む熟語
-瑠を含む熟語
-璃を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「紺瑠璃」例文/複合語/意味