侃を含む熟語・慣用句・名詞など

侃を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

侃の付く文字数別熟語

二字熟語
皇侃智侃[人名]
>>2字熟語一覧
三字熟語
戸津侃[人名]・坂崎侃[人名]・川田侃[人名]
>>3字熟語一覧
四字熟語
笠置侃一[人名]・菊池侃二[人名]・愚直師侃[人名]・石川侃斎[人名]・直翁智侃[人名]・副島侃二[人名]・本多侃士[人名]
>>4字熟語一覧
>>5字熟語一覧
>>6字熟語一覧
>>7字熟語一覧
>>8字熟語一覧
>>9字熟語一覧
>>10字熟語一覧
五字熟語
六字熟語

侃を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

文章中に「侃」が使われいる作品・書籍

大久保湖州」より 著者:芥川竜之介
耆守にして、徳川の家中には、兼ねてより、窃《ひそか》に其の二心を疑へる者さへありければ、作左は素より忠《ちうかん》一辺の男なれど、当時雑説紛々の折柄、伯耆守と共に子思ひの作左が心底も動かずやと、家中の噂....
閑天地」より 著者:石川啄木
、況《いは》んや区々《くく》たる地上の権力をや。大哲スピノザ、少壮にして猶太《ユダヤ》神学校にあるや、々《かんかん》の弁を揮つて教条を議し、何の憚《はばか》る所なし。教官怒つて彼を放逐《ほうちく》したれ....
三十年前の島田沼南」より 著者:内田魯庵
ら相談対手にならなかった。 沼南はまた晩年を風紀の廓清《かくせい》に捧《ささ》げて東奔西走廃娼禁酒を々《かんかん》するに寧日《ねいじつ》なかった。が、壮年の沼南は廃娼よりはむしろ拝娼で艶名隠れもなかっ....
スポンサーリンク