尖書き順 » 尖の熟語一覧 »尖り声の読みや書き順(筆順)

尖り声の書き順(筆順)

尖の書き順アニメーション
尖り声の「尖」の書き順(筆順)動画・アニメーション
りの書き順アニメーション
尖り声の「り」の書き順(筆順)動画・アニメーション
声の書き順アニメーション
尖り声の「声」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

尖り声の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. とがり-ごえ
  2. トガリ-ゴエ
  3. togari-goe
尖6画 声7画 
総画数:13画(漢字の画数合計)
尖り聲
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:3文字(3字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
尖り声と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
声り尖:えごりがと
尖を含む熟語・名詞・慣用句など
剣尖  尖鼠  尖形  尖鋭  尖端  雛尖  尖み  尖む  尖る  尖兵  尖足  尖頂  尖峰  心尖  舌尖  尖り  肺尖  尖棒  尖頭  尖塔  尖閣湾  尖晶石  尖り声  尖り顔  尖頭器  尖らす  三尖弁  二尖弁  眉尖刀  方尖柱  尖り矢  鉄尖棒  最尖端  眉尖刀  尖らかす  尖らかる  尖らかす  尖閣諸島  尖底土器  溶岩尖塔    ...

尖り声の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

理想の女」より 著者:豊島与志雄
、秀子が縁側の雨戸を閉めているのを見た。室の中が真暗になりそうだった。 「もう少し開けとおき!」と私は尖り声で云った。 「みさ子が風邪をひくじゃありませんか。暗くても温い方がよござんす。」と彼女は答えた。....
五重塔」より 著者:幸田露伴
て品格《ひん》なき風采《やうす》の猶更品格なきが、うろ/\のそ/\と感応寺の大門を入りにかゝるを、門番尖り声で何者ぞと怪み誰何《たゞ》せば、吃驚して暫時《しばらく》眼を見張り、漸く腰を屈めて馬鹿丁寧に、大....
[熟語リンク]
-尖を含む熟語
-りを含む熟語
-声を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「尖り声」例文/複合語/意味