尖書き順 » 尖の熟語一覧 »尖塔の読みや書き順(筆順)

尖塔の書き順(筆順)

尖の書き順アニメーション
尖塔の「尖」の書き順(筆順)動画・アニメーション
塔の書き順アニメーション
尖塔の「塔」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

尖塔の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. せん-とう
  2. セン-トウ
  3. sen-tou
尖6画 塔12画 
総画数:18画(漢字の画数合計)
尖塔
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
尖塔と同一の読み又は似た読み熟語など
回旋塔  金銭登録器  決選投票  交閃灯  仙洞  先登  先頭  専当  戦時作戦統制権  戦闘  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
塔尖:うとんせ
尖を含む熟語・名詞・慣用句など
剣尖  尖鼠  尖形  尖鋭  尖端  雛尖  尖み  尖む  尖る  尖兵  尖足  尖頂  尖峰  心尖  舌尖  尖り  肺尖  尖棒  尖頭  尖塔  尖閣湾  尖晶石  尖り声  尖り顔  尖頭器  尖らす  三尖弁  二尖弁  眉尖刀  方尖柱  尖り矢  鉄尖棒  最尖端  眉尖刀  尖らかす  尖らかる  尖らかす  尖閣諸島  尖底土器  溶岩尖塔    ...

尖塔の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

木の子説法」より 著者:泉鏡花
はしないか。地震、と欄干につかまって、目を返す、森を隔てて、煉瓦《れんが》の建《たて》もの、教会らしい尖塔《せんとう》の雲端に、稲妻が蛇のように縦にはしる。 静寂、深山に似たる時、這う子が火のつくように....
即興詩人」より 著者:アンデルセンハンス・クリスチャン
皿を結び付くる役こそおそろしけれ。おもひ遣るに身の毛いよ竪《た》つ心地す。われ。げに埃及《エヂプト》の尖塔にも劣らぬ高さなり。かしこに攀《よ》ぢしむるには膽《きも》だましひ世の常ならぬ役夫を選むことにて、....
スリーピー・ホローの伝説」より 著者:アーヴィングワシントン
ルト老人はもう一方の隅で夕方のパイプをくゆらしながら、木でつくった小さな戦士が両手に剣をもって、納屋の尖塔《せんとう》のいただきで、勇敢に風と戦っているさまを見ているのだった。そのあいだに、イカバッドはあ....
[熟語リンク]
-尖を含む熟語
-塔を含む熟語
類語・類義語辞典
-尖塔の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「尖塔」例文/複合語/意味