廻書き順 » 廻の熟語一覧 »廻送の読みや書き順(筆順)

廻送の書き順(筆順)

廻の書き順アニメーション
廻送の「廻」の書き順(筆順)動画・アニメーション
送の書き順アニメーション
廻送の「送」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

廻送の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かい-そう
  2. カイ-ソウ
  3. kai-sou
廻9画 送9画 
総画数:18画(漢字の画数合計)
廻送
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
廻送と同一の読み又は似た読み熟語など
一階僧正  会葬  回想  快走  怪僧  改葬  改装  開創  階層  境界層  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
送廻:うそいか
廻を含む熟語・名詞・慣用句など
巡廻  廻送  廻漕  廻旋  廻心  廻状  廻章  廻書  廻国  廻航  廻向  廻転  廻附  木廻  廻瀾  廻廊  廻流  廻覧  廻報  廻米  廻文  廻文  廻風  里廻  浦廻  里廻  廻る  廻り  島廻  経廻  廻む  廻す  廻し  輪廻  裾廻  廻船  廻る  磯廻  浦廻  裾廻    ...

廻送の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

島原の乱」より 著者:菊池寛
ならない。そこで大船を求めしめた処が、丁度平戸沖に阿蘭陀《オランダ》船が碇泊しているのを知った。直ちに廻送せしめ、城へ石火矢《いしびや》を放たせた。阿蘭陀は当時新教でカソリック教とは新旧の違いこそあれ同じ....
「有明集」前後」より 著者:蒲原有明
クマン」を小包にして、これを見よと云つて送り越したと殆ど同時であつたらう。わたくしからはシモンズの本を廻送したかとおぼえてゐる。ヴェルレエヌの死からシモンズの著書までの間には、イブセンも、ハウプトマンも、....
」より 著者:犬田卯
も何ともならねえんだ。農林省の方では、とにかく早場地方が第一だというわけで、出来るそばからそっちの方へ廻送しているらしいんだし、そこに百叺でも五十叺でもいいから、こっちへ取ろうという始末なんだから、これで....
[熟語リンク]
-廻を含む熟語
-送を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「廻送」例文/複合語/意味