蘭を含む熟語・慣用句・名詞など

蘭を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

蘭の付く文字数別熟語

二字熟語
栄蘭英蘭柿蘭寒蘭宜蘭玉蘭金蘭銀蘭紅蘭
>>2字熟語一覧
三字熟語
依蘭苔一葉蘭羽蝶蘭岩高蘭金蘭簿熊竹蘭君子蘭鶏尾蘭芝蘭会
>>3字熟語一覧
四字熟語
英蘭銀行英蘭戦争久生十蘭金蘭の友君が代蘭高井蘭山[人名]・高野蘭亭[人名]・芝蘭の化秋田蘭画
>>4字熟語一覧
五字熟語
金蘭の契りニュー西蘭久須美蘭林[人名]・蘭省亭花時[人名]・佩香園蘭丸[人名]
>>5字熟語一覧
六字熟語
金蘭の交わり千里金蘭大学室蘭工業大学蘭花亭香保留[人名]・蘭庭明玉禅尼[人名]
>>6字熟語一覧
>>7字熟語一覧
>>8字熟語一覧
>>9字熟語一覧
>>10字熟語一覧

蘭を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

春蘭秋菊倶に廃すべからず
叢蘭茂らんと欲し秋風之を敗る

文章中に「蘭」が使われいる作品・書籍

良夜」より 著者:饗庭篁村
見ゆる鬱金《うこん》木綿の胴巻に入れて膚にしっかと着けたり。学校の教師朋友などが送別の意を表して墨画の竹または詩など寄合書にしたる白金布の蝙蝠《こうもり》傘あるいは杖にしあるいは日を除け、道々も道中の気....
南洲手抄言志録」より 著者:秋月種樹
ようかく》の兵已に敗る。海律全書《かいりつぜんしよ》二卷を以て我が海軍に贈《おく》つて云ふ、是れ嘗て荷《おらんだ》に學んで獲《え》たる所なり、身と倶に滅《ほろ》ぶることを惜しむと。武揚の誣ふ可らざるの情....
あばばばば」より 著者:芥川竜之介
かはらず》勘定台の前に受取りか何か整理してゐる。かう云ふ店の光景はいつ見ても悪いものではない。何処か阿陀《オランダ》の風俗画じみた、もの静かな幸福に溢れてゐる。保吉は女のすぐ後ろに受話器を耳へ当てたまま....
スポンサーリンク