鵜書き順 » 鵜の熟語一覧 »鵜舟の読みや書き順(筆順)

鵜舟の書き順(筆順)

鵜の書き順アニメーション
鵜舟の「鵜」の書き順(筆順)動画・アニメーション
舟の書き順アニメーション
鵜舟の「舟」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

鵜舟の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. う-ぶね
  2. ウ-ブネ
  3. u-bune
鵜18画 舟6画 
総画数:24画(漢字の画数合計)
鵜舟
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
鵜舟と同一の読み又は似た読み熟語など
亀甲船  井楼船  棲楼船  灯籠舟  精霊舟  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
舟鵜:ねぶう
鵜を含む熟語・名詞・慣用句など
荒鵜  鵜舟  鵜祭  鵜匠  鵜川  鵜縄  川鵜  河鵜  鵜呑み  鵜山仁  鵜飼部  鵜沢寿  鵜飼い  鵜沢是橘  鵜飼錬斎  鵜沢総司  鵜飼大俊  鵜飼節郎  鵜飼石斎  鵜沢総明  鵜殿士寧  鵜殿氏次  内田鵜洲  塩谷鵜平  鵜殿鳩翁  鵜殿長照  鵜殿長持  鵜殿長鋭  鵜殿春風  鵜殿氏長  鵜飼図南  鵜飼信成  鵜飼称斎  鵜の足貝  鵜飼い火  鵜飼い舟  鵜戸神宮  鵜松明樺  鵜高重三  鵜崎鷺城    ...

鵜舟の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

寒山落木 巻一」より 著者:正岡子規
二詣 涼めとて床几もて來る涼み哉 袂には鼻紙もなし更衣 御祓して歸るたもとに螢かな 月の出る裏へ/\と鵜舟哉 さをとめの泥をおとせば足輕し 空に入る身は輕げなりふし詣 【傾城の文書くかたに】 夏痩を見せま....
旅愁」より 著者:横光利一
山の上で洩した千鶴子の吐息も、今にして意味深く矢代には思われて来るのだった。「おもしろうてやがて悲しき鵜舟かな。」こんな芭蕉の句も彼はふと思い出し、心にくいまで巧みな旅愁の表現力だと腹立ちさえ覚えまた千鶴....
[熟語リンク]
-鵜を含む熟語
-舟を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「鵜舟」例文/複合語/意味