忌を含む熟語・慣用句・名詞など

忌を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

忌の付く文字数別熟語

二字熟語
遠忌遠忌翁忌回忌忌事忌数忌月忌祭忌寸
>>2字熟語一覧
三字熟語
一回忌一周忌一茶忌一年忌河童忌荷風忌開山忌寒忌竹忌明け
>>3字熟語一覧
四字熟語
忌み違へ忌宮神社検査忌避十三回忌十七回忌徴兵忌避配合禁忌物忌まひ兵役忌避
>>4字熟語一覧
五字熟語
忌野清志郎三十三回忌大物忌神社卯月の忌み忌部黒麻呂[人名]・忌部鳥麻呂[人名]・忌部呰麻呂[人名]・忌まわしい
>>5字熟語一覧
六字熟語
斎宮の忌み詞忌ま忌ましい忌諱に触れる
>>6字熟語一覧
>>7字熟語一覧

忌を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

文章中に「忌」が使われいる作品・書籍

狂女」より 著者:秋田滋
を見ると、突如として例の狂女の記憶が、拳固でどんと突かれでもしたように、僕の胸のなかに蘇って来た。あのわしい年のことだ、この森のなかで命を落した者は、あの狂女のほかにもおそらく幾たりとなくあったに違いな....
南洲手抄言志録」より 著者:秋月種樹
幕府《ばくふ》既に衰《おとろ》へたりと雖、威權《ゐけん》未だ地に墜《お》ちず。公|抗論《かうろん》して《い》まず、獨立の見ありと謂ふべし。 一〇 有本然之眞己、有躯殼之假己。須要自認得。 〔譯〕本....
」より 著者:芥川竜之介
四 翌朝俊吉は一張羅の背広を着て、食後|※々《そうそう》玄関へ行つた。何でも亡友の一周の墓参をするのだとか云ふ事であつた。「好いかい。待つてゐるんだぜ。午頃《ひるごろ》までにやきつと帰つ....
スポンサーリンク