喜書き順 » 喜の熟語一覧 »喜遊の読みや書き順(筆順)

喜遊[人名]の書き順(筆順)

喜の書き順アニメーション
喜遊の「喜」の書き順(筆順)動画・アニメーション
遊の書き順アニメーション
喜遊の「遊」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

喜遊の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. きゆう
  2. キユウ
  3. kiyuu
喜12画 遊12画 
総画数:24画(漢字の画数合計)
喜遊
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
喜遊と同一の読み又は似た読み熟語など
営利目的誘拐罪  希有金属  希有元素  三益友  所在国外移送目的誘拐罪  身代金目的誘拐罪  身代金目的誘拐等予備罪  身代金目的誘拐予備罪  長期優良契約割引  長期優良住宅促進法  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
遊喜:うゆき
喜を含む熟語・名詞・慣用句など
喜平  妙喜  喜色  喜助  喜捨  喜字  真喜  喜見  随喜  喜劇  喜楽  悲喜  欣喜  喜撰  喜怒  喜多  喜懼  喜遊  久喜  喜娘  狂喜  喜淵  驚喜  慶喜  後喜  禅喜  喜憂  重喜  喜雨  喜ぶ  喜雲  悦喜  延喜  歓喜  歓喜  感喜  寛喜  喜安  竜喜  良喜    ...

喜遊の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

相馬の仇討」より 著者:直木三十五
相馬原町へきた江戸の講釈師、牧牛舎梅林、可成りの入りだが、今高座で軍記物を読んでいる四十近い、芸名久松喜遊次という男、講釈師より遊人《あそびにん》といった名だから勿論前座だが、締った読み調子、素人染みてい....
仇討姉妹笠」より 著者:国枝史郎
らがい》を採り、廻しましたのがそのはじまり、本朝に渡来いたしまして、大宮人のお気に召し、木作りとなって喜遊道具、十八種の中に数えられましたが、民間にはいってはいよいよますます、製法使法発達いたし、浪速の建....
私のこと」より 著者:木村荘八
ガラスで家の見附きが全部飾つてあります。その五色のまゝ、赤や紫の四角な透明の形が畳へおちる真明るい中で喜遊します。一度は高い三階のてつぺんから下の地びたへ、宿無し猫を力一杯放つて、それが地びたでどうなつた....
[熟語リンク]
-喜を含む熟語
-遊を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「喜遊」例文/複合語/意味