旗書き順 » 旗の熟語一覧 »旌旗の読みや書き順(筆順)

旌旗の書き順(筆順)

旌の書き順アニメーション
旌旗の「旌」の書き順(筆順)動画・アニメーション
旗の書き順アニメーション
旌旗の「旗」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

旌旗の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. せい-き
  2. セイ-キ
  3. sei-ki
旌11画 旗14画 
総画数:25画(漢字の画数合計)
旌旗
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
旌旗と同一の読み又は似た読み熟語など
一斉教授  永世棋王  永世棋聖  音声器官  音声記号  仮性近視  華清宮  開放制教員養成制度  拡声器  冠攣縮性狭心症  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
旗旌:きいせ
旗を含む熟語・名詞・慣用句など
紅旗  戦旗  隊旗  弔旗  背旗  白旗  白旗  白旗  八旗  半旗  銘旗  竜旗  赤旗  赤旗  降旗  号旗  国旗  標旗  社旗  手旗  手旗  酒旗  酒旗  州旗  小旗  印旗  旗印  敵旗  仗旗  幟旗  旌旗  旗持  Z旗  旭旗  旗地  旗日  旗本  黒旗  敵旗  叛旗    ...

旌旗の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

木曽義仲論」より 著者:芥川竜之介
、又彼等をして、二十周星の久しきに及びて、殆ど忘れられたる源氏の盛世を、想起せしめたり。彼等は彼等が、旌旗百万、昂然として天下に大踏したる、彼等が得意の時代を追憶したり。 而して、顧みて、平氏の跳梁を見、....
黒死館殺人事件」より 著者:小栗虫太郎
く飛びついたというのは「腑分図」の前方に正面を張って並んでいる、二基の中世甲冑武者だった。いずれも手に旌旗《せいき》の旆棒《はたぼう》を握っていて、尖頭から垂れている二様の綴織《ツルネー》が、画面の上方で....
八犬伝談余」より 著者:内田魯庵
』を読むを聞いて戯れに二十首を作る 橋本蓉塘 金碗孝吉《かなまりたかよし》 風雲惨澹として旌旗《せいき》を捲く 仇讎《きゆうしゆう》を勦滅《そうめつ》するは此時に在り 質を二君に委《ゆだ》ぬ原....
[熟語リンク]
-旌を含む熟語
-旗を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「旌旗」例文/複合語/意味