幇書き順 » 幇の熟語一覧 »野幇間の読みや書き順(筆順)

野幇間の書き順(筆順)

野の書き順アニメーション
野幇間の「野」の書き順(筆順)動画・アニメーション
幇の書き順アニメーション
野幇間の「幇」の書き順(筆順)動画・アニメーション
間の書き順アニメーション
野幇間の「間」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

野幇間の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. の-だいこ
  2. ノ-ダイコ
  3. no-daiko
野11画 幇12画 間12画 
総画数:35画(漢字の画数合計)
野幇間
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:3文字(3字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
野幇間と同一の読み又は似た読み熟語など
野大根  野太鼓  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
間幇野:こいだの
幇を含む熟語・名詞・慣用句など
紅幇  幇助  幇間  幇間  青幇  紅幇  野幇間  幇助犯  内乱幇助罪  内乱等幇助罪    ...

野幇間の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

木の子説法」より 著者:泉鏡花
《うらだな》に、もと洋服のさい取を萎《なや》して、あざとい碁会所をやっていた――金六、ちゃら金という、野幇間《のだいこ》のような兀《はげ》のちょいちょい顔を出すのが、ご新姐、ご新姐という、それがつい、口癖....
画の裡」より 著者:泉鏡花
かき》も不自由《ふじいう》なものぢやが、なう。」 「御鑑定《ごかんてい》。」 「其處《そこ》です。」と野幇間《のだいこ》の口拍子《くちびやうし》。 畫師《ゑし》、徐《おもむろ》に打微笑《うちほゝゑ》み、....
一席話」より 著者:泉鏡花
つて、氣鬱《きうつ》の症《しやう》でごわす、些《ち》とお氣晴《きばらし》を、と來《き》て、直《す》ぐに野幇間《のだいこ》と變化《ばけ》る奴《やつ》。父親《ちゝおや》合點《がてん》の母親《はゝおや》承知《し....
[熟語リンク]
-野を含む熟語
-幇を含む熟語
-間を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「野幇間」例文/複合語/意味