洟書き順 » 洟の熟語一覧 »青っ洟の読みや書き順(筆順)

青っ洟の書き順(筆順)

青の書き順アニメーション
青っ洟の「青」の書き順(筆順)動画・アニメーション
っの書き順アニメーション
青っ洟の「っ」の書き順(筆順)動画・アニメーション
洟の書き順アニメーション
青っ洟の「洟」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

青っ洟の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. あおっ-ぱな
  2. アオッ-パナ
  3. aoxtupana
青8画 洟9画 
総画数:17画(漢字の画数合計)
靑っ洟
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:3文字(3字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
青っ洟と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
洟っ青:なぱっおあ
洟を含む熟語・名詞・慣用句など
水洟  青洟  水っ洟  青っ洟  洟垂れ小僧    ...

青っ洟の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

白い壁」より 著者:本庄陸男
げきがまだ彼の頭から完全に消えず、赤らんだ瞳をきょとんとさせているだけであった。涎を垂らしている子供、青っ洟《ぱな》を少しずつ舐めている子供、うしろにのけ反《ぞ》ったり、机にうつ伏せたり、脚を腰かけの横に....
顎十郎捕物帳」より 著者:久生十蘭
ぼう。子供のほうは五つばかりで、これも目もあてられない白雲《しらくも》あたま。菰の上へかけ碗をおいて、青っ洟をすすりすすり、親父といっしょに、間がなしにペコペコと頭をさげている。 いわゆる非人やけという....
[熟語リンク]
-青を含む熟語
-洟を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「青っ洟」例文/複合語/意味