渫書き順 » 渫の熟語一覧 »浚渫機の読みや書き順(筆順)

浚渫機の書き順(筆順)

浚の書き順アニメーション
浚渫機の「浚」の書き順(筆順)動画・アニメーション
渫の書き順アニメーション
浚渫機の「渫」の書き順(筆順)動画・アニメーション
機の書き順アニメーション
浚渫機の「機」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

浚渫機の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. しゅんせつ-き
  2. シュンセツ-キ
  3. syunsetsu-ki
浚10画 渫12画 機16画 
総画数:38画(漢字の画数合計)
浚渫機
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:3文字(3字熟語リストを表示する) - 読み:6文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
浚渫機と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
機渫浚:きつせんゅし
渫を含む熟語・名詞・慣用句など
浚渫機  浚渫船  吸上げ浚渫機    ...

浚渫機の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

鞄らしくない鞄」より 著者:海野十三
《くず》れるように腰をおとし、しばらくは動こうともせず、口もきかなかった。 (無電装置と放射線計数管と浚渫機《しゅんせつき》とを備えている靴――とは、妙な靴があったものだ。一体この三題噺《さんだいばなし》....
雨の上高地」より 著者:寺田寅彦
の一ト雨に押し流してくる砂泥をすくひ上げるにも足りないのではないかといふ気がするのであつた。兎に角この浚渫機械の小屋と土手は恐らくこの美しい上高地の絵の上にとまつた蠅か蜘蛛のやうな気のするものである。 ....
[熟語リンク]
-浚を含む熟語
-渫を含む熟語
-機を含む熟語
類語・類義語辞典
-浚渫機の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「浚渫機」例文/複合語/意味