渫書き順 » 渫の熟語一覧 »浚渫船の読みや書き順(筆順)

浚渫船の書き順(筆順)

浚の書き順アニメーション
浚渫船の「浚」の書き順(筆順)動画・アニメーション
渫の書き順アニメーション
浚渫船の「渫」の書き順(筆順)動画・アニメーション
船の書き順アニメーション
浚渫船の「船」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

浚渫船の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. しゅんせつ-せん
  2. シュンセツ-セン
  3. syunsetsu-sen
浚10画 渫12画 船11画 
総画数:33画(漢字の画数合計)
浚渫船
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:3文字(3字熟語リストを表示する) - 読み:7文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
浚渫船と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
船渫浚:んせつせんゅし
渫を含む熟語・名詞・慣用句など
浚渫機  浚渫船  吸上げ浚渫機    ...

浚渫船の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

本所両国」より 著者:芥川竜之介
ります。」 大川《おほかは》は前にも書いたやうに一面に泥濁《どろにご》りに濁つてゐる。それから大きい浚渫船《しゆんせつせん》が一艘|起重機《きぢゆうき》を擡《もた》げた向う河岸《がし》も勿論「首尾《しゆ....
小熊秀雄全集-06」より 著者:小熊秀雄
あることを知らない人々にとつて、 私の脱走は、ついに理解されることはないだらう。 機関士 君の心の中の浚渫船、 古い泥の掻ひ出しの仕事を停めた、 瞬間、君には寂寥がきた、 時代は青年のものだ――とレーニン....
西湖の屍人」より 著者:海野十三
代に経験した自動車の警笛《けいてき》のように聞いたり、或いは又、お濠《ほり》の外に重いチェーンを降ろす浚渫船《しゅんせつせん》の響きのようにも聞いた。しかし、のちになって、それと気がつき、苦笑がこみあげて....
[熟語リンク]
-浚を含む熟語
-渫を含む熟語
-船を含む熟語
類語・類義語辞典
-浚渫船の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「浚渫船」例文/複合語/意味