煽書き順 » 煽の熟語一覧 »煽動の読みや書き順(筆順)

煽動の書き順(筆順)

煽の書き順アニメーション
煽動の「煽」の書き順(筆順)動画・アニメーション
動の書き順アニメーション
煽動の「動」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

煽動の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. せん-どう
  2. セン-ドウ
  3. sen-dou
煽14画 動11画 
総画数:25画(漢字の画数合計)
煽動
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
煽動と同一の読み又は似た読み熟語など
球泉洞  玉泉洞  三味線胴  山道  詩仙堂  仙道  先導  千道安  羨道  船頭  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
動煽:うどんせ
煽を含む熟語・名詞・慣用句など
煽情  煽ち  煽る  煽つ  煽ぐ  煽る  煽つ  煽て  煽動  煽惑  煽石  煽り  煽動罪  煽り風  煽り足  煽り窓  煽ち風  買い煽る  煽り買い  煽り返し  煽り止め  煽ち貧乏  煽り立てる  煽り付ける  煽ぎ立てる  煽りを食う    ...

煽動の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

あの頃の自分の事」より 著者:芥川竜之介
の自信を呼び起す力としても働いてゐた。実際自分の如きは、もし久米と友人でなかつたら、即《すなはち》彼の煽動《せんどう》によつて、人工的にインスピレエシヨンを製造する機会がなかつたなら、生涯一介の読書子たる....
或日の大石内蔵助」より 著者:芥川竜之介
、昂然とこう云い放った。この分では、誰よりも彼自身が、その斬り捨ての任に当り兼ねない勢いである。これに煽動《せんどう》された吉田、原、早水、堀部などは、皆一種の興奮を感じたように、愈《いよいよ》手ひどく、....
学校友だち」より 著者:芥川竜之介
んしう》松江《まつえ》の恒藤《つねとう》の家にひと夏|居候《ゐさふらふ》になりしことあり。その頃恒藤に煽動《せんどう》せられ、松江紀行一篇を作り、松陽新報《しようやうしんぱう》と言ふ新聞に寄す。僕の恬然《....
[熟語リンク]
-煽を含む熟語
-動を含む熟語
類語・類義語辞典
-煽動の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「煽動」例文/複合語/意味