煽書き順 » 煽の熟語一覧 »煽ぎ立てるの読みや書き順(筆順)

煽ぎ立てるの書き順(筆順)

煽の書き順
煽ぎ立てるの「煽」の書き順(筆順)動画・アニメーション
ぎの書き順
煽ぎ立てるの「ぎ」の書き順(筆順)動画・アニメーション
立の書き順
煽ぎ立てるの「立」の書き順(筆順)動画・アニメーション
ての書き順
煽ぎ立てるの「て」の書き順(筆順)動画・アニメーション
るの書き順
煽ぎ立てるの「る」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

煽ぎ立てるの読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. あおぎ-たてる
  2. アオギ-タテル
  3. aogi-tateru
煽14画 立5画 
総画数:19画(漢字の画数合計)
煽ぎ立てる
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:5文字(5字熟語リストを表示する) - 読み:6文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
煽ぎ立てると同一の読み又は似た読み熟語など
扇ぎ立てる  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
るて立ぎ煽:るてたぎおあ
煽を含む熟語・名詞・慣用句など
煽情  煽ち  煽る  煽つ  煽ぐ  煽る  煽つ  煽て  煽動  煽惑  煽石  煽り  煽動罪  煽り風  煽り足  煽り窓  煽ち風  買い煽る  煽り買い  煽り返し  煽り止め  煽ち貧乏  煽り立てる  煽り付ける  煽ぎ立てる  煽りを食う    ...

煽ぎ立てるの使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

半七捕物帳」より 著者:岡本綺堂
褒めてやるぞと、飛んだ陣屋の盛綱を気取って、扇をあげて褒めそやすと、ほかの連中も偉い偉いと扇をひらいて煽ぎ立てる。いや、実にばかばかしい話ですが、昔はこんな連中がいくらもあったものです。天下の役人がこの始....
魔都」より 著者:久生十蘭
く舌打ちをし、 「まア、生意気ねェ、大した器量でもないくせに。どこがよくてあんなやつを」 とめは手で煽ぎ立てるようにし、 「ええええ、器量ならとてもあなたの足元にも及びませんのさ。それが女優たらいうこと....
私の生活」より 著者:種田山頭火
して朝寝をする。といっても此頃で八時九時には起きる。起きる直ぐ、新聞を丸めた上へ木炭を載せかけた七輪を煽ぎ立てる。米を洗う、味噌を摺る。冬の水は冷たい、だから肉体労働をしたことのない私の手はヒビだらけだ。....
[熟語リンク]
-煽を含む熟語
-立を含む熟語
-てを含む熟語
-るを含む熟語
類語・類義語辞典
-煽ぎ立てるの類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「煽ぎ立てる」例文/複合語/意味