犇を含む熟語・慣用句・名詞など

犇を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

犇の付く文字数別熟語

二字熟語
三字熟語
四字熟語
五字熟語
六字熟語

犇を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

文章中に「犇」が使われいる作品・書籍

邪宗門」より 著者:芥川竜之介
の※《はづな》を取って、往来のまん中へぴたりと車を止めるが早いか、四方から白刃《しらは》の垣を造って、々《ひしひし》とそのまわりを取り囲みますと、先ず頭立《かしらだ》ったのが横柄に簾《すだれ》を払って、....
霊界通信 小桜姫物語」より 著者:浅野和三郎
、自分《じぶん》が現世時代《げんせじだい》に親《したし》んだのとそっくりの景色《けしき》の中《なか》に《ひし》と抱《いだ》かれて、別《べつ》に為《な》すこともなくたった一人《ひとり》で暮《く》らして居《....
三太郎の日記 第一」より 著者:阿部次郎
を噴出する口を求めて釜の蓋をゆるがす樣に、數分の間を置いては大地を震はしてゐた。俺は此の中に立つて、今々と胸にこたへる死の恐怖に比すれば、平日の念頭に上る死の壓迫などは丸で比較にならぬと思つたことを記憶....
スポンサーリンク