狐書き順 » 狐の熟語一覧 »狐拳の読みや書き順(筆順)

狐拳の書き順(筆順)

狐の書き順アニメーション
狐拳の「狐」の書き順(筆順)動画・アニメーション
拳の書き順アニメーション
狐拳の「拳」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

狐拳の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. きつね-けん
  2. キツネ-ケン
  3. kitsune-ken
狐9画 拳10画 
総画数:19画(漢字の画数合計)
狐拳
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
狐拳と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
拳狐:んけねつき
狐を含む熟語・名詞・慣用句など
狐窓  狐塚  狐罠  小狐  狐狸  子狐  董狐  牝狐  狐狼  狐福  狐飯  狐猿  狐火  狐疑  狐拳  狐戸  狐色  野狐  北狐  野狐  狐臭  昼狐  蒼狐  狐薊  釣狐  白狐  白狐  銀狐  管狐  古狐  狐忠信  狐釣り  三野狐  狐日和  狐落し  狐遣い  狐憑き  狐物語  御先狐  師走狐    ...

狐拳の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

縮図」より 著者:徳田秋声
りな》しもこなれて来て、座敷は忙しい方だったが、ある晩医専の連中に呼ばれて、もう冬の寒い時だったので、狐拳《きつねけん》で負けるたびに、帯留め、帯揚げ、帯と一枚々々|剥《は》がされ、次ぎには罰杯のコップ酒....
新釈諸国噺」より 著者:太宰治
とさせて何やらお念仏に似た唄を口ずさみ、お竹は、鏡に向って両肌《もろはだ》を脱ぎ角力取《すもうと》りが狐拳《きつねけん》でもしているような恰好《かっこう》でやっさもっさおしろいをぬたくって、化物のようにな....
東京景物詩及其他」より 著者:北原白秋
たらどうするの、 気《き》まぐれも大概《たいがい》になさいなね、 あれ、あの手《て》も真赤《まつか》な狐拳《きつねけん》!」 “Chon-aiko! chon-aiko! ……” 「華魁《おいらん》、ちよ....
[熟語リンク]
-狐を含む熟語
-拳を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「狐拳」例文/複合語/意味