県書き順 » 県の熟語一覧 »県社の読みや書き順(筆順)

県社の書き順(筆順)

県の書き順アニメーション
県社の「県」の書き順(筆順)動画・アニメーション
社の書き順アニメーション
県社の「社」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

県社の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. けん-しゃ
  2. ケン-シャ
  3. ken-sya
県9画 社7画 
総画数:16画(漢字の画数合計)
縣社
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
県社と同一の読み又は似た読み熟語など
一間社  経験者  懸車  検車  献酌  顕者  顕爵  債権者  質権者  主権者  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
社県:ゃしんけ
県を含む熟語・名詞・慣用句など
赤県  県属  県税  県政  県勢  県人  県召  県居  県社  県紙  県史  県警  県境  県境  県庁  県道  全県  知県  県忍  県連  県令  県立  県有  県門  県木  県民  県別  県費  県内  県鳥  山県  近県  御県  衣県  県営  県下  県花  県会  県主  府県    ...

県社の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

伯爵の釵」より 著者:泉鏡花
ぬ。 その夜《よ》のうちに、池の島へ足代《あじろ》を組んで、朝は早や法壇が調った。無論、略式である。県社の神官に、故実の詳しいのがあって、神燈を調え、供饌《ぐせん》を捧げた。 島には鎌倉殿の定紋《じょ....
照葉狂言」より 著者:泉鏡花
おさなきものは懸念なく踞居《ついい》てこれを拾いたり。 あそびなかまの暮ごとに集いしは、筋むかいなる県社|乙剣《おとつるぎ》の宮の境内なる御影石《みかげいし》の鳥居のなかなり。いと広くて地《つち》をば綺....
伯爵の釵」より 著者:泉鏡花
よ》のうちに、池の島へ足代《あじろ》を組んで、朝は早《は》や法壇が調《ととの》つた。無論、略式である。県社の神官に、故実《こじつ》の詳しいのがあつて、神燈《しんとう》を調へ、供饌《ぐせん》を捧げた。 島....
[熟語リンク]
-県を含む熟語
-社を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「県社」例文/複合語/意味