糞書き順 » 糞の熟語一覧 »野糞の読みや書き順(筆順)

野糞の書き順(筆順)

野の書き順アニメーション
野糞の「野」の書き順(筆順)動画・アニメーション
糞の書き順アニメーション
野糞の「糞」の書き順(筆順)動画・アニメーション

野糞の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. の-ぐそ
  2. ノ-グソ
  3. no-guso
野11画 糞17画 
総画数:28画(漢字の画数合計)
野糞
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。

熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
野糞と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
糞野:そぐの
糞を含む熟語・名詞・慣用句など
蚕糞  糞鮒  野糞  耳糞  糞鳶  鼻糞  目糞  糞嚢  糞鴟  砥糞  尿糞  糞葛  袂糞  糞石  何糞  糞虫  糞虫  糞尿  糞蠅  糞壺  糞桶  人糞  糞力  嘗糞  鶏糞  歯糞  胸糞  胸糞  牛糞  糞土  糞蛙  馬糞  馬糞  猫糞  糞袋  爪糞  糞門  脱糞  糞便  糞詰り    ...
スポンサーリンク

野糞の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

蟹工船」より 著者:小林多喜二
汚れた猿又や褌《ふんどし》が、しめっぽく、すえた臭《にお》いをして円《まる》められていた。学生はそれを野糞のように踏みつけることがあった。 ――それから、雑夫の方へ「夜這《よば》い」が始まった。バットを....
四国遍路日記」より 著者:種田山頭火
多かったけれど、お通りは殆んどなかった、奥の町はよいかな)。 渓谷美、私の好きな山も水も存分に味った、野糞山糞、何と景色のよいこと! 三時には帰って来て、川で身心を清め、そして一杯すすった。 明けおそく暮....
其中日記」より 著者:種田山頭火
冷たさだつた、足袋が欲しいなと思ふほどであつた、米洗ふ水が身にしみた。 澄太君、腹いつぱい食べて、裏で野糞を垂れて、日向ぼこしてうつらうつら、全澄太発揮! 私は私らしくちびりちびり朝酒、うまいな、もつたい....
[熟語リンク]
-野を含む熟語
-糞を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「野糞」例文/複合語/意味