糞書き順 » 糞の熟語一覧 »袂糞の読みや書き順(筆順)

袂糞の書き順(筆順)

袂の書き順アニメーション
袂糞の「袂」の書き順(筆順)動画・アニメーション
糞の書き順アニメーション
袂糞の「糞」の書き順(筆順)動画・アニメーション

袂糞の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. たもと-くそ
  2. タモト-クソ
  3. tamoto-kuso
袂9画 糞17画 
総画数:26画(漢字の画数合計)
袂糞
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。

熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
袂糞と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
糞袂:そくともた
糞を含む熟語・名詞・慣用句など
蚕糞  糞鮒  野糞  耳糞  糞鳶  鼻糞  目糞  糞嚢  糞鴟  砥糞  尿糞  糞葛  袂糞  糞石  何糞  糞虫  糞虫  糞尿  糞蠅  糞壺  糞桶  人糞  糞力  嘗糞  鶏糞  歯糞  胸糞  胸糞  牛糞  糞土  糞蛙  馬糞  馬糞  猫糞  糞袋  爪糞  糞門  脱糞  糞便  糞詰り    ...
スポンサーリンク

袂糞の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

」より 著者:島崎藤村
に御手本を置いて行かなかったのは、私が悪かった」 お仙は途方に暮れたという顔付をしている。 「これ、袂糞《たもとぐそ》でも付けさんしょ」とお種は気を揉《も》んで、「折角《せっかく》今日は髪まで結って、皆....
栄蔵の死」より 著者:宮本百合子
かけたあとは食事時の外大抵は、方々と話し歩いて居るお金が、たまらなく小憎らしかった。 みじかい袂に、袂糞と一緒くたに塩豆を入れたりして居る下等な姑から、こんな小言はききたくないと云う様な気にはなっても、....
お末の死」より 著者:有島武郎
と云つて力三は悪戯者《いたづらもの》らしくそれを見せびらかしながらひねくつて居る。お末はふと棚の隅から袂糞《たもとくそ》のやうな塵をかぶつたガラス壜を三本取出した。大きな壜の一つには透明な水が這入つて居て....
[熟語リンク]
-袂を含む熟語
-糞を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「袂糞」例文/複合語/意味