糞書き順 » 糞の熟語一覧 »牛糞の読みや書き順(筆順)

牛糞の書き順(筆順)

牛の書き順アニメーション
牛糞の「牛」の書き順(筆順)動画・アニメーション
糞の書き順アニメーション
牛糞の「糞」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

牛糞の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ぎゅう-ふん
  2. ギュウ-フン
  3. gyuu-fun
牛4画 糞17画 
総画数:21画(漢字の画数合計)
牛糞
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
牛糞と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
糞牛:んふうゅぎ
糞を含む熟語・名詞・慣用句など
蚕糞  糞鮒  野糞  耳糞  糞鳶  鼻糞  目糞  糞嚢  糞鴟  砥糞  尿糞  糞葛  袂糞  糞石  何糞  糞虫  糞虫  糞尿  糞蠅  糞壺  糞桶  人糞  糞力  嘗糞  鶏糞  歯糞  胸糞  胸糞  牛糞  糞土  糞蛙  馬糞  馬糞  猫糞  糞袋  爪糞  糞門  脱糞  糞便  糞詰り    ...

牛糞の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

みみずのたはこと」より 著者:徳冨健次郎
ある楢《なら》の大木が、幾株も黄葉の枝を張って、其根もとに清水が湧《わ》いたりして居る。馬牛の群の中を牛糞を避《よ》け、馬糞を跨《また》ぎ、牛馬舎の前を通って、斗満川に出た。少し川辺に立って居ると、小虫が....
重兵衛さんの一家」より 著者:寺田寅彦
まず》かせたり、田圃道に小さな陥穽《おとしあな》を作って人を蹈込《ふみこ》ませたり、夏の闇の夜に路上の牛糞《ぎゅうふん》の上に蛍を載せておいたり、道端に芋の葉をかぶせた燈火《あかり》を置いて臆病者を怖がら....
レ・ミゼラブル」より 著者:豊島与志雄
ています。ドーフィネの山地においても、すべてそのとおりです。彼らは一度に六カ月分のパンを作り、乾かした牛糞《ぎゅうふん》でそれを焼きます。冬には斧《おの》でそのパンをうちわって、食べられるようにするため二....
[熟語リンク]
-牛を含む熟語
-糞を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「牛糞」例文/複合語/意味