紅を含む熟語・慣用句・名詞など

紅を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

紅の付く文字数別熟語

二字熟語
皆紅寒紅口紅紅威紅雨紅河紅花紅花紅霞
>>2字熟語一覧
三字熟語
愛嬌紅暗紅色一点紅柿紅葉寒紅梅金紅石血紅色口紅茸紅の袴
>>3字熟語一覧
四字熟語
岡村柿紅[人名]・皆紅の扇紅の装束紅の薄様紅花隠元紅花緑葉紅巾の乱紅皿欠皿紅綬褒章
>>4字熟語一覧
五字熟語
伊呂波紅葉紅白歌合戦紅斑性狼瘡紅葉マーク紅簾石片岩雪の下紅梅大紅蓮地獄伝染性紅斑卯月の紅葉
>>5字熟語一覧
六字熟語
紅葉を散らす柳は緑花は紅
>>6字熟語一覧

紅を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

紅は園生に植えても隠れなし
林間に酒を煖めて紅葉を焼く
誰に見しょとて紅鉄漿つきょうぞ
朝には紅顔ありて夕べには白骨となる

文章中に「紅」が使われいる作品・書籍

クリスマス・イーヴ」より 著者:アーヴィングワシントン
ことは知らなかつたしるしに、一度も歌手を見ず床の上に瞳を落したままであつた。なるほど、彼女の顏は美しく潮し、その胸は優しく波打つてゐたが、併しそれはみな疑もなく舞踏で身體を動かしたためであつた。實際、彼....
スリーピー・ホローの伝説」より 著者:アーヴィングワシントン
森は渋い茶色と黄色につつまれ、優美な木々は霜にうたれて、ちらほらと輝かしいオレンジ色や、紫色や、また真にそまっていた。鴨《かも》は列をつくって空高く飛びはじめ、栗鼠《りす》の鳴く声が山毛欅《ぶな》や胡桃....
良夜」より 著者:饗庭篁村
な暑さを忘るる物なるに、まして川風の肌に心地よき、汗に濡れたる単衣《ひとえ》をここに始めて乾かしたり。蓮《ぐれん》の魚の仏手に掏《すく》い出されて無熱池に放されたるように我身ながら快よく思われて、造化広....
スポンサーリンク