蹐書き順 » 蹐の熟語一覧 »跼天蹐地の読みや書き順(筆順)

跼天蹐地の書き順(筆順)

跼の書き順アニメーション
跼天蹐地の「跼」の書き順(筆順)動画・アニメーション
天の書き順アニメーション
跼天蹐地の「天」の書き順(筆順)動画・アニメーション
蹐の書き順アニメーション
跼天蹐地の「蹐」の書き順(筆順)動画・アニメーション
地の書き順アニメーション
跼天蹐地の「地」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

跼天蹐地の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. きょくてん-せきち
  2. キョクテン-セキチ
  3. kyokuten-sekichi
跼14画 天4画 蹐17画 地6画 
総画数:41画(漢字の画数合計)
跼天蹐地
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:4文字(4字熟語リストを表示する) - 読み:8文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
跼天蹐地と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
地蹐天跼:ちきせんてくょき
蹐を含む熟語・名詞・慣用句など
跼蹐  局蹐  跼天蹐地  天に跼り地に蹐す    ...

跼天蹐地の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

木曽義仲論」より 著者:芥川竜之介
を見る、彼が如何なる人物にして、彼が雄志の那辺に向へるかは、吾人の解説を待つて之を知らざる也。 今や、跼天蹐地の孤児は漸くに青雲の念燃ゆるが如くなる青年となれり。而して彼は満腔の覇気、欝勃として抑ふべから....
[熟語リンク]
-跼を含む熟語
-天を含む熟語
-蹐を含む熟語
-地を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「跼天蹐地」例文/複合語/意味