鸛を含む熟語・慣用句・名詞など

鸛を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

鸛の付く文字数別熟語

二字熟語
鍋鸛鸛鶴禿鸛
>>2字熟語一覧
三字熟語
朱嘴鸛朱嘴鸛嘴広鸛
>>3字熟語一覧
>>4字熟語一覧
>>5字熟語一覧
>>6字熟語一覧
>>7字熟語一覧
>>8字熟語一覧
>>9字熟語一覧
>>10字熟語一覧
四字熟語
五字熟語
六字熟語

鸛を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

文章中に「鸛」が使われいる作品・書籍

俊寛」より 著者:芥川竜之介
焼き肉じゃ。――それも都《みやこ》などでは見た事もあるまい。白地鳥と云う物は、背の青い、腹の白い、形は《こう》にそっくりの鳥じゃ。この島の土人はあの肉を食うと、湿気《しっき》を払うとか称《とな》えている....
動物園」より 著者:芥川竜之介
ん》を雪《すす》ぐ為に、一度でも好《い》いからその鼻をあげて、喇叭《らつぱ》のやうな声を轟かせてくれ。《こふ》の鳥《とり》 あの頸《くび》をさ、襟飾《ネクタイ》のやうに結《むす》んでしまつたら、一体あ....
ハルレム」より 著者:上田敏
しもの》は乾き、屋根の上には緑の唐華草《からはなさう》。 市廳の大時計のまはりに羽搏《はばたき》する《こふ》の鳥は頸を中天にさし延ばして雨の水玉を喙に受けてる。 二重|頤《あご》を撫でさすつて、さも....
スポンサーリンク