酬書き順 » 酬の熟語一覧 »献酬の読みや書き順(筆順)

献酬の書き順(筆順)

献の書き順アニメーション
献酬の「献」の書き順(筆順)動画・アニメーション
酬の書き順アニメーション
献酬の「酬」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

献酬の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. けん-しゅう
  2. ケン-シュウ
  3. ken-syuu
献13画 酬13画 
総画数:26画(漢字の画数合計)
獻酬
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
献酬と同一の読み又は似た読み熟語など
教研集会  兼修  検収  研修  顕宗  用健周乾  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
酬献:うゅしんけ
酬を含む熟語・名詞・慣用句など
応酬  答酬  報酬  唱酬  献酬  貴酬  裏報酬  酬恩庵  酬恩祭  無報酬  互酬性  介護報酬  診療報酬  月例報酬  役員報酬  総報酬割  標準報酬  参稼報酬  総報酬制  事業報酬  成功報酬  信託報酬  雇用者報酬  標準報酬月額  実質雇用者報酬  診療報酬明細書  成果報酬型広告  名目雇用者報酬  成功報酬型広告  診療報酬支払基金  診療報酬請求明細書  社会保険診療報酬支払基金    ...

献酬の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

一夕話」より 著者:芥川竜之介
―まずあの男の暮しぶりといえば、万事こういった調子なんだ。 「僕はその日《ひ》膳《ぜん》を前に、若槻と献酬《けんしゅう》を重ねながら、小えんとのいきさつを聞かされたんだ。小えんにはほかに男がある。それはま....
開化の良人」より 著者:芥川竜之介
《すいじん》あたりへ男連れで泊りこむらしいと云うじゃありませんか。私はこれを聞いた時には、陽気なるべき献酬《けんしゅう》の間でさえ、もの思わしげな三浦の姿が執念《しゅうね》く眼の前へちらついて、義理にも賑....
魚河岸」より 著者:芥川竜之介
子だから、何も珍らしくはないらしかった。が、鳥打帽《とりうちぼう》を阿弥陀《あみだ》にしたまま、如丹と献酬《けんしゅう》を重ねては、不相変《あいかわらず》快活にしゃべっていた。 するとその最中《さいちゅ....
[熟語リンク]
-献を含む熟語
-酬を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「献酬」例文/複合語/意味