禅書き順 » 禅の熟語一覧 »禅海の読みや書き順(筆順)

禅海[人名]の書き順(筆順)

禅の書き順アニメーション
禅海の「禅」の書き順(筆順)動画・アニメーション
海の書き順アニメーション
禅海の「海」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

禅海の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ぜんかい
  2. ゼンカイ
  3. zenkai
禅13画 海9画 
総画数:22画(漢字の画数合計)
禪海
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
禅海と同一の読み又は似た読み熟語など
一路庵禅海  松島善海  全海  大森禅戒  鈍夫全快  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
海禅:いかんぜ
禅を含む熟語・名詞・慣用句など
禅宗  禅門  禅律  禅侶  禅林  禅和  禅刹  禅刹  禅榻  封禅  問禅  禅味  禅房  禅杖  禅譲  禅僧  禅定  禅堂  禅道  禅那  禅尼  禅板  禅法  友禅  禅弥  禅恵  快禅  覚禅  禅暁  禅喜  禅観  禅海  教禅  蓮禅  尋禅  禅傑  禅材  禅茂  座禅  坐禅    ...

禅海の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

行乞記」より 著者:種田山頭火
情ないやらの心理を味つた。 今日の行程七里、そして所得は、―― 銭四十三銭に米八合。 伊佐で、春田禅海といふ真言宗の行乞相と話し合ふ機会を得た、彼は地方の行乞僧としては珍らしく教養もあり品格もある人間....
行乞記」より 著者:種田山頭火
気を食べてさへすましたこともあるのだから。 もろ/\の虫、いろ/\の草、さても其中庵はにぎやかである。禅海さんからハガキが来たが、私製ハガキの規定通りになつてゐないものだから、不足税を三銭徴収された、やつ....
其中日記」より 著者:種田山頭火
うが)。 現在の私に望ましいものがあるとするならば、それはころり徃生だ。 十月十日 終日一人楽清閑。禅海君が一年ぶりに来庵したけれど、彼に好意を持たない私は好意の示しようがない、彼も私の心持を察して、四....
[熟語リンク]
-禅を含む熟語
-海を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「禅海」例文/複合語/意味