禅書き順 » 禅の熟語一覧 »禅房の読みや書き順(筆順)

禅房の書き順(筆順)

禅の書き順アニメーション
禅房の「禅」の書き順(筆順)動画・アニメーション
房の書き順アニメーション
禅房の「房」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

禅房の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ぜん-ぼう
  2. ゼン-ボウ
  3. zen-bou
禅13画 房8画 
総画数:21画(漢字の画数合計)
禪房
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
禅房と同一の読み又は似た読み熟語など
事前防災  前坊  全貌  安全帽  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
房禅:うぼんぜ
禅を含む熟語・名詞・慣用句など
禅宗  禅門  禅律  禅侶  禅林  禅和  禅刹  禅刹  禅榻  封禅  問禅  禅味  禅房  禅杖  禅譲  禅僧  禅定  禅堂  禅道  禅那  禅尼  禅板  禅法  友禅  禅弥  禅恵  快禅  覚禅  禅暁  禅喜  禅観  禅海  教禅  蓮禅  尋禅  禅傑  禅材  禅茂  座禅  坐禅    ...

禅房の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

大菩薩峠」より 著者:中里介山
こでも案内の僧は、よく説明して聞かせました。 「御承知でもござろうが、この宝蔵院流槍の開祖は、当院の覚禅房法印胤栄《かくぜんぼうほういんいんえい》と申して、もとは中御門《なかみかど》氏でござったが、僧徒に....
春日若宮御祭の研究」より 著者:折口信夫
第以中綱進之。小番取進之。立紙ニ書、之本式也。但近例折紙ニ書之。馬長頭 弁法印・善定房法印権大僧都・宗禅房権少僧都・定清大法師・懐兼大法師。田楽頭 琳舜房権律師・浄真房擬講。流鏑馬……自余如例也。 これ....
閑天地」より 著者:石川啄木
も猶幾分か残り居るべし。次は岩手山下の二十ヶ月なり。渋民の村の平和なる大気最も多く沁みたるべし。そこの禅房の一室なりける我が書斎の茶煙や煙草の煙に燻《くすぶ》りたるも少なからじ。詩堂とお医者様の玄関及び郷....
[熟語リンク]
-禅を含む熟語
-房を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「禅房」例文/複合語/意味