花書き順 » 花の熟語一覧 »一花の読みや書き順(筆順)

一花の書き順(筆順)

一の書き順アニメーション
一花の「一」の書き順(筆順)動画・アニメーション
花の書き順アニメーション
一花の「花」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

一花の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ひと-はな
  2. ヒト-ハナ
  3. hito-hana
一1画 花7画 
総画数:8画(漢字の画数合計)
一花
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
一花と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
花一:なはとひ
花を含む熟語・名詞・慣用句など
異花  一花  一花  印花  塩花  押花  黄花  夏花  花客  花車  開花  掛花  割花  偽花  菊花  狂花  金花  月花  献花  県花  紅花  紅花  高花  国花  桜花  桜花  散花  残花  糸花  紙花  雌花  雌花  車花  出花  春花  初花  小花  常花  生花  生花    ...

一花の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

木曽義仲論」より 著者:芥川竜之介
しめよ。何となれば此一挙は、入道相国が政治家としての長所と短所とを、最も遺憾なく現したれば也。 彼は、一花開いて天下の春を知るの、直覚的烱眼を有したりき。而して又彼が政治家としての長所は、実に唯此大所を見....
槍が岳に登った記」より 著者:芥川竜之介
》。少しおかしいが全く石の洪水という語がゆるされるのならまさしくそれだ。上の方を見上げると一草の緑も、一花の紅もつけない石の連続がずーうっと先の先の方までつづいている。いちばん遠い石は蟹《かに》の甲羅《こ....
金魚撩乱」より 著者:岡本かの子
った。雌花《めばな》だけでついに雄蕋《おしべ》にめぐり合うことなく滅《ほろ》びて行く植物の種類の最後の一花、そんなふうにも真佐子が感ぜられるし、何か大きな力に操られながら、その傀儡《かいらい》であることを....
[熟語リンク]
-一を含む熟語
-花を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「一花」例文/複合語/意味