彼書き順 » 彼の熟語一覧 »彼女の読みや書き順(筆順)

彼女の書き順(筆順)

彼の書き順アニメーション
彼女の「彼」の書き順(筆順)動画・アニメーション
女の書き順アニメーション
彼女の「女」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

彼女の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. か-の-じょ
  2. カ-ノ-ジョ
  3. ka-no-jo
彼8画 女3画 
総画数:11画(漢字の画数合計)
彼女
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
彼女と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
女彼:ょじのか
彼を含む熟語・名詞・慣用句など
彼等  彼処  彼式  彼氏  彼此  彼此  彼方  彼我  彼方  彼某  彼方  彼方  彼女  彼等  彼等  彼方  彼奴  彼奴  彼奴  彼奴  彼程  彼体  彼某  彼方  彼処  誰彼  彼処  是彼  彼所  彼所  彼所  彼所  何彼  海彼  彼此  彼処  彼処  彼方  元彼  現彼    ...

彼女の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

寡婦」より 著者:秋田滋
話などをした。女連のほうも頻りに頭を悩ましているのだったが、千一夜物語のシュヘラザアデの想像はとうてい彼女たちの頭には浮んで来なかった。 この遊びももう止めにしようとしていた時である、先刻から、未婚の女....
スリーピー・ホローの伝説」より 著者:アーヴィングワシントン
たがって、この学者先生も田舎の娘たちには大もてだった。日曜日の教会の境内で礼拝のあいまに、彼はどんなに彼女たちのなかで目立ったことだろうか。周囲の木々にからみついている野葡萄《のぶどう》の実をとってやった....
クリスマス・イーヴ」より 著者:アーヴィングワシントン
かにも古風な趣味で、小ざつぱりとした髮被ひと胸飾を着け、銀のやうな髮毛が雪白の帽子の下から覗いてゐた。彼女は膝を屈めて敬禮しながら、若主人を迎へる歡びを顏にも言葉にも現すのであつた。夫は恐らく、お邸へ行つ....
[熟語リンク]
-彼を含む熟語
-女を含む熟語
類語・類義語辞典
-彼女の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「彼女」例文/複合語/意味