回書き順 » 回の熟語一覧 »回心の読みや書き順(筆順)

回心の書き順(筆順)

回の書き順アニメーション
回心の「回」の書き順(筆順)動画・アニメーション
心の書き順アニメーション
回心の「心」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

回心の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かい-しん
  2. カイ-シン
  3. kai-shin
回6画 心4画 
総画数:10画(漢字の画数合計)
回心
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
回心と同一の読み又は似た読み熟語など
会心  回信  回申  回診  快心  戒心  戒慎  改心  改新  改進  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
心回:んしいか
回を含む熟語・名詞・慣用句など
回旋  回風  回復  回雪  回文  回文  回線  回米  回報  回覧  回流  回廊  回瀾  回想  経回  初回  回折  回漕  回視  回収  回春  回送  回虫  回信  回心  回申  回診  回数  回転  回生  回付  回族  回達  周回  回避  回し  回す  回む  回礼  回暦    ...

回心の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

絶対矛盾的自己同一」より 著者:西田幾多郎
の底に深く省みることによって、自己自身を翻して絶対に結合するのである、即ち神に帰依するのである。これを回心《えしん》という。そこには自己自身を否定することによって、真の自己を見出すのである。ルターは基督《....
次郎物語」より 著者:下村湖人
った。零点はさすがに一つもなかった。備考欄には、「品性下劣、御殿女中の如し」とか、「駈落《かけおち》三回心中未遂一回」とか、「野心満々、惜しむらくは低能」とか、「彼いつの日にか悔い改めん」とか、「愚鈍なる....
レンズとフィルム」より 著者:中井正一
が叫んでいるところのものが、またそうである。 インテリ的個人が集団の掌の感触を受け入れるのには一つの回心を要求する。脈々たる「時」の血汐の感触には、面をそむけるごとき戦慄が待っている。なぐりつけるごとき....
[熟語リンク]
-回を含む熟語
-心を含む熟語
類語・類義語辞典
-回心の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「回心」例文/複合語/意味