回書き順 » 回の熟語一覧 »回診の読みや書き順(筆順)

回診の書き順(筆順)

回の書き順アニメーション
回診の「回」の書き順(筆順)動画・アニメーション
診の書き順アニメーション
回診の「診」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

回診の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かい-しん
  2. カイ-シン
  3. kai-shin
回6画 診12画 
総画数:18画(漢字の画数合計)
回診
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
回診と同一の読み又は似た読み熟語など
会心  回信  回心  回申  快心  戒心  戒慎  改心  改新  改進  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
診回:んしいか
回を含む熟語・名詞・慣用句など
回旋  回風  回復  回雪  回文  回文  回線  回米  回報  回覧  回流  回廊  回瀾  回想  経回  初回  回折  回漕  回視  回収  回春  回送  回虫  回信  回心  回申  回診  回数  回転  回生  回付  回族  回達  周回  回避  回し  回す  回む  回礼  回暦    ...

回診の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

お律と子等と」より 著者:芥川竜之介
う? もっとも向うの身になって見れば、母一人が患者《かんじゃ》ではなし、今頃はまだ便々《べんべん》と、回診《かいしん》か何かをしているかも知れない。いや、もう四時を打つ所だから、いくら遅くなったにしても、....
三狂人」より 著者:大阪圭吉
れて来た。いつからか凝り始めた盆栽の手入れをしながら、うっかり植木の新芽を摘みすぎてしまったり、正規の回診時間にひどい狂いが起きたりするうちはまだよかったが、やがて嵩《かさ》んだ苦悩のはけ口が患者に向けら....
売色鴨南蛮」より 著者:泉鏡花
女郎の本名をお千と聞くまで、――この雑仕婦は物頂面《ぶっちょうづら》して睨《にら》んでいた。 不時の回診に驚いて、ある日、その助手たち、その白衣の看護婦たちの、ばらばらと急いで、しかも、静粛に駆寄るのを....
[熟語リンク]
-回を含む熟語
-診を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「回診」例文/複合語/意味