回書き順 » 回の熟語一覧 »回瀾の読みや書き順(筆順)

回瀾の書き順(筆順)

回の書き順アニメーション
回瀾の「回」の書き順(筆順)動画・アニメーション
瀾の書き順アニメーション
回瀾の「瀾」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

回瀾の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かい-らん
  2. カイ-ラン
  3. kai-ran
回6画 瀾20画 
総画数:26画(漢字の画数合計)
回瀾
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
回瀾と同一の読み又は似た読み熟語など
解纜  高井蘭山  潰爛  回覧  壊乱  廻覧  廻瀾  潰乱  乖乱  中井藍江  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
瀾回:んらいか
回を含む熟語・名詞・慣用句など
回旋  回風  回復  回雪  回文  回文  回線  回米  回報  回覧  回流  回廊  回瀾  回想  経回  初回  回折  回漕  回視  回収  回春  回送  回虫  回信  回心  回申  回診  回数  回転  回生  回付  回族  回達  周回  回避  回し  回す  回む  回礼  回暦    ...

回瀾の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

近時政論考」より 著者:陸羯南
理を講ぜんことを計る。これを先生近来の事業の端緒となす。すでにして世運正に欧化時代に際す、先生ますます回瀾《かいらん》事業の必要を感じ、まさに大いに道を弘めて時弊を匡救せんとす、当時政論の中衰せるに会し、....
[熟語リンク]
-回を含む熟語
-瀾を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「回瀾」例文/複合語/意味